ウエディングパーティについて!

ウエディングパーティについて!

生涯現役が語ります☆

日本でも一般的になってきたウエディングパーティの習慣。
パーティといってもこの場合は「披露宴」ではなく「花嫁花婿の仲間」のことをさします。

古代ヨーロッパで生まれたこの習慣は、たくさんの仲間達に支えられてウエディングが成立します。
例えば、略奪婚が横行していた当時、
花嫁がさらわれないように女性の友人が花嫁とよく似た衣装を身にまとい、
花嫁を取り囲んで教会へ向かったのがブライズメイド。

また幸せをねたむ悪魔からも花嫁を守ったといいます。
そして花嫁が略奪されないように守ったり、
花婿と同じ衣装を着て、婚礼の行列を盗賊から守ったりする役割を果たしていたのがグルームズマンです。

現代でも欧米では一般的な存在で、教会でのセレモニーや披露宴で花嫁花婿の力強いサポートをしてくれます。リングボーイやフラワーガールもウエディングパーティの一員です。

 

お問合せ

 

 

スポンサードリンク

 

カテゴリー: MyWedding パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です